プロミス店舗一覧

 

債券投資にまつわるリスクは様々なものがありますが、もっとも恐ろしいものがデフォルトです。つまり、契約通りに償還されないという状態を指します。いずれ償還されて、そのときには資産が増えていると言うこと期待して債券を買うのですが、それが実現できない場合もあると言えるでしょう。この場合には資産を減らすことになります。ですから、デフォルトはもっとも恐れるべきものだと考えられるのです。
市場は常に冷静で、デフォルトを起こす可能性の高いものはあまり人気がありません。つまり、債券価格が下落する可能性が高いのです。デフォルトするような債券を欲しいと考える人はいないでしょう。それを考えれば当たり前のことだとも考えられます。ですから、一般的な傾向としては、デフォルトする可能性の高いものほど債券価格が安いのです。債券価格が安ければ利回りが高くなります。同じ利益を得られる債券を安く購入することができれば、それによって高い利回りを実現することができますが、デフォルトする可能性は高くなるということも知っておかなければならないのです。
ですから、高いリターンを得るためには高いリスクを負わなければならないというのが、投資の世界での基本だと考えておきましょう。
アイランド01